休み休みすこしずつ

時々カードを引いてメッセージをアップしています。その日のメッセージはもちろん、過去のメッセージから選んでみても、メッセージ全部ではなく部分的に受け取ってもいいと思います。自由にお読みになってみてくださいね。ジャンクジャーナルやオルゴナイトなども作っています。

糖尿病治療のための食事を作っていて思ったこと

 

4月になり暑い日が何日かあったかと思ったら、ここ数日は寒いですね。

ちょっと鼻と喉に違和感があったので葛根湯を2回飲んだら治りました。

コロナじゃなくてよかった(;^_^A

皆様、急な寒さにお気を付けくださいね。

 

 

さて今は、パート先が決まってから仕事始めまでの間で何となく落ち着かない

日々を送っていますが、やはり主人の体が心配なことと毎日の食事作りが大変

なことも加わり何となく気忙しい感じで過ごしています。

 

肥満体の私は迷わず主人の糖尿病治療の食事を一緒に食べることにして、炭水化物を

少しにしたり、麦ごはんにしたりしても結構美味しく食べていますが、当の本人は

とても苦痛なようです。

私は麦ごはんも大好きで、麦100%のご飯も美味しく感じますが、主人は麦を食べる

くらいならご飯なしのほうがいいと言っています。

主人は好き嫌いが多いので、食べられないわけではなくても美味しく感じられるものが

少ない上に好きな物を食べられないことが辛いようです。

野菜はほぼ嫌いなのですが、好きなのかと思うくらい沢山食べます。嫌いでも

食べるには食べます。でも、薬味系や香り物はほぼ全滅で、食べられません。

せいぜい頑張っても紫蘇ぐらいです。

ハーブ類は全くダメです。

 

主人はなぜ糖尿病になったのか。

家系もありますが、私と一緒に暮らして同じものを食べて33年、主人はお酒に

強いので外で飲むこともありましたが月に1~2回ぐらいでしたし、私のほうが

甘いものを食べていたし体脂肪もずっと多いです。

主人の場合は好き嫌いが家系の糖尿病因子を刺激してしまったのかと思ったり

しています。

とにかく体にいいといわれているものが嫌いで、黒砂糖・麦・酢・ハーブ・薬味・

香りのいい野菜・柑橘系・豆乳・ベリー系・香りのいいお茶・古漬けなどなど

ことごとく嫌がります。

柑橘系や豆乳は最近克服しましたが好きではありません。

麦茶でさえも好きではないそうです。

卵料理でも卵焼きは好きではなく目玉焼きがいいと言いますし、鶏肉より豚肉に

して欲しいと言います。

義弟いわく、お兄ちゃんは小さいころから我が強くてわがままだから言い出したら

きかないよね、ということです。

裏を返せば、自分がしっかりあるし頼りがいがあってとてもいいのですが、私の意見

を言うと喧嘩になることが多いのが難点です。

まぁ、その時は引き下がって後から私の意見を少しずつ浸透させて最後には私の意見を

通す方法を結婚生活で身につけたので問題ないのですが。

私の意見が正しいと思っても、その時すぐに認めることができないだけなことが

多いこともわかってきましたし、そういう自分がけっこう大変なんじゃないかと

思っています。

 

 

でも、こんな生活の中でもいいことはあり、食べ物の成分に気を付けるようになった

ことで、寝つきも目覚めもよくなりましたし、体重が減ったり肌の調子がよくなった

りしてきました。

こういう生活を始めてまだ2週間なので、今後の変化が楽しみです。