休み休みすこしずつ

時々カードを引いてメッセージをアップしています。その日のメッセージはもちろん、過去のメッセージから選んでみても、メッセージ全部ではなく部分的に受け取ってもいいと思います。自由にお読みになってみてくださいね。ジャンクジャーナルやオルゴナイトなども作っています。

ミニマリストへの憧れ

 

皆さまこんにちは。

私は少し前からミニマリストの方の本を何冊か読んでいます。

読んでみて、憧れはしても完全にミニマリストになりたいとは

思いませんでしたし、なれる気がしませんでした。

でも、すっきりした暮らしへのヒントが沢山ありました。

 

私は、趣味が多くてそのための道具は捨てられないし、調べたいことが

あると何冊も同時に本を広げて調べたいし、ある程度のストックは必要だ

と思っているし、何も置かない空間は少し寂しい気がします。

 

そこで、「できるだけミニマリスト」になるには?と考え、まず捨てられ

そうなものを挙げてみました。

「洋服、靴、バッグ」これらはすぐに減らせそうです、

「使わなくなった寝具」これらは選別は簡単ですが、粗大ごみに出さな

ければならないので少し大変です

「食器、台所用品、カトラリーなど」これらもすぐに減らせそうです

「本、雑誌、CD、資料」これらは決心がつけばすぐに減らせますが

選別に苦労します。

 

でも、これから少しやってみます。

 

      ・ 

      ・

      ・ 

      ・

 

と、ここまで書いて、少しやってみました。

洋服は先日少しやったので、季節の変わり目にまたやるつもりです。

靴とバッグを半分ぐらいに減らしました。

食器や台所用品も結構処分して、シンクの上や下を整理しました。

それだけしかやっていないのですが、だいぶ違う気がします。

本も少し前にやったので、年末にでも又やろうと思います。

雑誌なのですが、これが実は諦めきれなくて・・・オペラの雑誌

なんです。随分前から全然読んでいないのに捨てられない。

諦めがつくまで仕方がないと思っています。

 

それでも少し気分が変わったのでカーテンを変えました。

といっても、突っ張り棒にインドネシアのバティックをかけている

だけなのですが、雰囲気が変わっていい感じです。

 

 

終活も兼ねて、これからも新しいものをなるべく増やさずに、時々

こんな感じで処分することを繰り返していこうと思っています。